歴史の中のコイン収集家(世界史編)

以前コイン収集の歴史はどこから始まったのか調べたことがありました。少しご紹介します

古くは古代ローマまでさかのぼります。カエサルの後、初代ローマ皇帝となったアウグストゥスも、世界で有名なコインコレクターとして知られています。戦地のコインを古いものから外国のものまで、多くの種類の硬貨を集めていたそうです。

ちなみに彼自身もコインになっています。



他に、現在もなお世界経済を支配するロスチャイルド家も、最初にはじめたビジネスが、古銭の売買だったと言われます。古銭を様々なところから入手し、その中でデザイン性が高いものなどを貴族や領主に高く売っておりました。そこから信頼を得、1769年宮廷御用商人になり、大財閥を築きあげました。

51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示