top of page

質量 10.3g

組合鑑定書はコチラよりご確認いただけます

古南鐐二朱銀 大型

SKU: 12425
¥600,000価格
消費税込み
  • 本来江戸時代の銀貨は秤量貨幣だったが、南鐐二朱銀は金貨の通貨単位を担う計数貨幣として「金代わり通用の銀」とも呼ばれ使用された。
    「南鐐」とは「南挺」とも呼ばれ、良質の灰吹銀、すなわち純銀という意味であり、実際にその純度は97.8%と当時としては極めて高い品位の銀貨であった。

※画像を選択すると拡大表示されます