top of page

4.4g

元禄一分判金

¥170,000価格
消費税込み
  • 江戸時代のもっとも華やかな時代、元禄時代の一分金です。慶長から比べると金品位も低く、全般的に状態の良いものが見られませんが、現存数の極めて少ない希少品です。「光次」面の右上に時代を表す「元」字の極印が見られます。

※画像を選択すると拡大表示されます

関連商品