top of page

仙台小槌銀 8.2g

SKU: 12090
¥200,000価格
消費税込み
  • 貨幣の製造は幕府の特権でしたが、幕末に至り、戊辰戦争や飢饉などで全国的な貨幣不足ということからも、各藩の地方貨の発行を認めました。表面に「銀山」の文字と陰文で「仙」字が打たれていて、裏面には小槌の極印が打たれ、その上に陰文で「文久」に2文字が打刻されています。文久3年に仙台藩領内の銀山で製造し、領内通用として発行したと伝えられています。

※画像を選択すると拡大表示されます

関連商品