top of page

新入荷!激レア英ジョージ3世クラウンPR62、再入荷!英ゴチッククラウンPR62!

更新日:2023年12月8日


ジョージ3世クラウン表

イギリス大型プルーフ銀貨2点入荷しました。1点目は、ジョージ3世クラウン銀貨です。ジョージ3世といえばスリーグレイセスが有名ではありますが、こちらの銀貨も英国コインカタログでR2=very rare評価を得た稀少コインとなります。

デザインを手掛けたのはイタリアの彫刻家、ピストルッチで、ジョージ3世の首元にはPISTRUCCIのサインが彫られています。

この銀貨裏面にも描かれる「セントジョージの竜退治図」は200年経った今でも英国コインのデザインに取り入れられるほど、彫刻師としての腕を称賛されたピストルッチではありました


ジョージ3世クラウン裏

が、次に紹介する「ゴチッククラウン」のデザイナー、ウィリアム・ワイオンの活躍により、残念なが主任原版彫刻を授与されることはありませんでした。その後は、通貨デザインはワイオン、ピストルッチは記念コインを中心にデザインすることになっていきます。

コインに戻りますが、このプルーフ貨の発行枚数は残念ながらわかっておりません。ただ市場にも滅多に出てこない為、今月(2023年11月)ヘリテージオークションでPR64が25,400ドル(約400万円+税)の高値で落札されています。

写真ではわかりにくいですが、赤味のかかったレインボートーンが非常に美しい銀貨となっています。PCGS掲載写真だと、それが鮮明に出ておりますので、併せてご覧いただければと思います。(PCGS鑑定はコチラ)こちらのコインに関しましては、お電話(0120-478-548)メール(mail@shinbashistamp.co.jp)もしくはLINEでお問い合わせくださいませ。

申し訳ございません。こちらのプルーフは品切れです。


ゴチッククラウンPR62

2点目は再入荷のコインです。前回もブログでご紹介させていただいた、ウィリアム・ワイオンの手掛けるゴチッククラウン銀貨です。(PCGS鑑定はコチラ

PCGSの写真が非常に綺麗にトーンを映してくれてるので、こちらを載せさせていただきます。

1847年にヴィクトリア女王即位10周年記念に発行され、ヴィクトリアの周りを囲むゴシックの文字から、「ゴチッククラウン」と呼ばれます。

「世界で最も美しい銀貨」と称され、細部まで非常に細かくデザインが施されています。

近年さらに価格高騰中のこちらの銀貨ですが、最近では、同デザインのフローリン銀貨も人気が高くなっている印象です。

こちらのゴチッククラウン、販売価格は340万円となります。

Yからu Tubeでも動画をアップしましたのでこちらご確認いただけます。


尚現在弊社では、NGC社PF61も取り扱いがございますので、合わせてご覧いただければと思います。PF61はコチラ


※2023年11月22現在、新入荷の外国コイン多数ございます。合わせてご覧いただければ幸いです。

また、HP掲載品以外に関して、リクエスト商品等ございましたらお気軽にご連絡くださいませ。



閲覧数:302回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.

​お気軽査定。

Young asian woman using a smart phone..jpg

​古銭・切手

​雑誌・TV
多数紹介

​㈱新橋スタンプ商会

bottom of page