top of page

商品のご紹介~国旗に採用されたアルゼンチン金貨~

更新日:2022年9月1日


アルゼンチンの国旗中央には太陽が描かれますが、実はこのデザインはコインから取り入れられました。

それがこちらの8エスクード金貨です。



アルゼンチンのコインは独立気運の高まってきた1800年初めころから発行されていました。このころ発行されたコインの国銘はリオ・デ・ラプラタとなっており、こちらの金貨もその名が刻まれています。

国旗にも採用されたこの太陽の絵は、インカ帝国の独立の象徴である太陽神インティを表します。

この絵から、このエスクード金貨は通称サンフェイスと呼ばれます。直径36mm、質量27.0gの大型金貨です。

また、NGCでの評価もAU58と、未使用に近く、表面に製造時の輝きを残している非常にきれいな状態です。

是非この機会に稀少なコインを収集されてみてはいかがでしょうか。

商品ページ

※申し訳ございません。現在こちらの商品は品切れでございます。多くの反響をいだきありがとうございました。また入荷しましたら告知いたします。何卒お願い申し上げます。

閲覧数:199回0件のコメント