top of page

再入荷!【ゴチックフローリン試鋳貨PR62】・新入荷!【プルーフフローリンPR67CAMEO】

更新日:1月30日


前回もご好評で即完売しましたフローリン試鋳貨が再々入荷しました。

先日(2023年1月)の国内オークションでも、デザインは違うものの1,000万円を超える落札額!と現在フローリンの試鋳貨は間違いなく注目のコインです。

ウィリアム・ワイオンの手掛けたフローリンの試鋳貨は数種類存在し、弊社でもこれまで計2点扱ってきました。(ともに完売)

今回ご紹介のコインは別タイプのこれまた稀少品となります。

表面にはヤングヴィクトリア、裏面が額面Florinが描かれます。

英国のコイン冊子THE ENGLISH SILVER COINAGE でも"very rare"の評価がされています。


※ちなみに昨年2022年8月海外の大手オークションでも落札価格は日本円で300万円超となりました。

ゴチックフローリン自体近年価格上昇の注目コインですが、今回のオークション結果を踏まえて、試鋳貨は今後さらに価格がのびていく有望なコイン間違いありません。

かつ現品はPF62の高評価を得たトーンの美しいプルーフ貨です。商品はNGCサイトからもご確認いただけます。あわせてご確認いただければと思います。【NGCサイトはコチラ】【販売価格180万円(税込み)】

続いて紹介するコインもフローリン貨幣、表にはヴィクトリア(オールド)が描かれるプルーフ貨となります。プルーフは特別に鋳造されたため、発行枚数はわずか1,312枚と稀少となります。NGCでPF67CAMEOという高評価を得た、非常に状態が良いコインです。特に裏面はブルーを基調にした虹色の輝きを楽しめるトーンコインとなります。

この色の変化(トーン)は、発行されてからの年月や保存されていた状態により生まれた偶然の産物であり、同じものは一つとしてありません。海外では、そのトーンに付加価値を見出し、コインを集める収集家もいます。



稀少性かつ抜群のグレード評価を得たプルーフフローリン。限られた条件の中で奇跡のごとく色づき、オンリーワンの美しさを放ちます。

写真ではなかなか良さが写らないので、ぜひ下見をおすすめします。

【NGCサイトはコチラ

【販売価格95万円(税込み)】

今回ご紹介した2点の商品に関するお問合せはお電話(0120-478-548)もしくはメール(mail@shinbashistamp.co.jp)にて承ります。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

閲覧数:187回0件のコメント