【イタリアコインの稀少性】人気デザインの稀少銀貨・クアトリガ入荷!

アンティークコインといえばまずイギリスの金貨銀貨を思い浮かべると思いますが、イタリアの金貨・銀貨もそのデザインは美しく稀少性が高いものが多くあります、

以前も何度か取り上げましたが、コイン愛好家であったビットリオ・エマヌエル3世が手掛けた銘品をいくつかご紹介させていただきます。


①100リレ金貨 1905年発行 発行枚数1,012枚 商品ページはコチラ

(2022.4国内オークション落札価格 NGC MS62 約265万円)


②100リレ金貨/豊穣の女神 1912年発行 発行枚数4,946枚 商品ページはコチラ

(2022.4国内オークション落札価格 NGC MS63 約110万円)

①②のコインは共に発行枚数が限られているため、希少価値が高くなっています。状態のいいものになると相場は100万円は超えます。また100リレ金貨以外でも、希少性は高く、例えば②の豊穣の小さいサイズの10リレ金貨も先月のオークション落札価格が84万円と、今後値上がりしていくことはあっても値下がりすることは考えにくいでしょう。

そしてエマヌエルのコインとして外せないのが、今回入荷した大型銀貨クアドリガです。人気が高く一度は目にしたことがああるかと思います。重厚で威厳ある魅力的なデザインは、外国コイン収集家を惹きつけてやみません。


③5リレ銀貨 1914年発行 クアドリガ 販売品 NGC MS63

今回ご紹介したどちらのコインもエマニヌエル3世が作成しただけあって、全体のセンスがずば抜けて良く、コイン愛好家が好むデザインが実現されています。

エマヌエル以外のコインも、古代から続く芸術・文化発信の地であるイタリアで生まれたコインには、芸術性の高いものが多く、アンティークコインとしての価値は高い傾向にあります。是非イタリアコインもコレクションの仲間入りをしてみてはいかがでしょうか。

★掲載商品に関するお問合せはお電話(0120-478-548)もしくはメール(mail@shinbashistamp.co.jp)にて承ります。




閲覧数:127回0件のコメント

​お気軽査定。

Young asian woman using a smart phone..jpg

​古銭・切手

​雑誌・TV
多数紹介

​㈱新橋スタンプ商会

株式会社 新橋スタンプ商会
​〒105-0004 東京都港区新橋2-5-3大村ビル3階(JR新橋駅日比谷口徒歩3分)
​TEL:0120-478-548(10:00~17:00 ※日祝お休み)

​スマートフォンの方はタップすると直接つながります

新橋.png

新橋スタンプ商会 オンライン通販はこちら

新橋スタンプ商会オンラインは、世界のコイン・切手を取り扱うオンラインショップです。
​ここでしか手に入らない稀少なコインを取りそろえています。新入荷商品も随時更新中です!