「最も美しい紙幣」×日本最初の肖像画入り紙幣

更新日:2021年8月19日

神功皇后紙幣は、明治14年(1881)より発行された大日本帝国政府幣です。改造紙幣とも呼ばれ、これまでうまく機能しなかった明治通宝などの国立銀行紙幣と交換するため用意された兌換紙幣でした。

図案と原版は日本の紙幣印刷の礎を築いた彫刻家キョッソーネに依頼。従来の欠点である偽造を防ぐため、当時最高の印刷技術を駆使して制作されました。



表面には神功皇后の肖像。キョッソーネが手掛けたこともあり、どこか外国人女性風となっているのが見てとれます。額面下の偽造罰則文言も必見。裏面には「大日本帝国紙幣 金五圓」の文字、左側に出納局長印が押されています。



我が国最初の肖像画入り紙幣であり、最初に女性の肖像画が描かれた紙幣。今まで発行された中でも最も美しい紙幣として、蒐集家に人気の高い品です。特に当時の五圓ともなれば、発行枚数が少なく、その多くが消失したり、コレクターの手に渡っているため、所蔵できる機会は限られています。



商品ページはこちら】

閲覧数:113回0件のコメント

​お気軽査定。

Young asian woman using a smart phone..jpg

​古銭・切手

​雑誌・TV
多数紹介

​㈱新橋スタンプ商会

株式会社 新橋スタンプ商会
​〒105-0004 東京都港区新橋2-5-3大村ビル3階(JR新橋駅日比谷口徒歩3分)
​TEL:0120-478-548(10:00~17:00 ※日祝お休み)

​スマートフォンの方はタップすると直接つながります

新橋.png

新橋スタンプ商会 オンライン通販はこちら

新橋スタンプ商会オンラインは、世界のコイン・切手を取り扱うオンラインショップです。
​ここでしか手に入らない稀少なコインを取りそろえています。新入荷商品も随時更新中です!