秋田九匁二分銀判

秋田九匁二分銀判

¥100,000価格
  • 楕円形の銀判で、表面に「九匁二分」の極印と表裏外周の異なる位置に小極印(「俗」字)、裏面下部に「秋」字が打たれている。

    当時の幕府公用貨の一部銀は量目2.3匁であるから、9.2匁はその4枚すなわち1両相当ということになる。こちらの商品のように「改」の極印に丸枠があるものが後出といわれる。