甲州一朱金 背忠

甲州一朱金 背忠

SKU: 11426
¥220,000価格
  • 武田氏によって天正年間に鋳造された甲州金は地方貨としての最初のものである。一般に通用したものは、一分、二朱、一朱、朱中の四種である。この甲金が金貨幣の定量貨幣としての最初のものとされる。現品は裏面に忠と刻印があり、無背・背定・背重が数多い中、背忠刻印は希少性がある。