慶長小判金 裏刻印河当

慶長小判金 裏刻印河当

¥1,700,000価格
  • 徳川幕府が成立してから最初の小判。金品位1,000分の863と高品位で、江戸期を通じてもっとも立派な小判ということができる。初発行は大判と同じく慶長6年。以後、元禄小判の登場する元禄6年(1695)まで90余年の長きにわたって鋳造、使用された。