top of page

宝永四ツ宝豆板銀 大型40.5g 銀銀図録原品

SKU: 13102
¥350,000価格
消費税込み
  • 豆板銀は、江戸時代に流通した銀貨の一種です。丁銀に対する小額貨幣として補助的に用いられました。
    宝永期にはいくつかの豆板銀がつくられましたが、四ツ宝豆板銀の極印の特徴は、『宝』の7画目の左右が上部に跳ねいています。

    こちらの豆板銀は40.5とg通常に比べ非常に大きくなっています。

※画像を選択すると拡大表示されます

関連商品