※画像を選択すると拡大表示されます

改造五円券(分銅五円札)

分銅五円札

SKU: 12057
¥700,000価格
  • 日本銀行は明治15年(1882)中央銀行として発足し、銀行券は完全な兌換券として当時最高の技術をもって製造されたはずであるが、発行後1年余りにして早くも偽造券が発見され、2年後には改良が論議されるにいたった。この改造券は表面に大黒像のない5円券から改造された。

    5円券は中央の枠が分銅形になっているので「分銅5円」とよばれる。