top of page

享保大判金 真乗 元書

¥6,600,000価格
消費税込み
  • 享保大判金は享保10年(1725)~天保8年(1837)の間鋳造され、期間も長いことから墨書も12代寿乗から17代典乗まで、6人の花押のものが存在します。最も多くみられるのが、方乗書となります。

    現品は15代真乗書の元書(書かれた当初のまま残っている状態)となり、市場に出てくる数が少ない稀少なものとなります。

     

※画像を選択すると拡大表示されます

関連商品